/

この記事は会員限定です

縮む砂糖市場、統合迫る 三井製糖と大日本明治

シェア4割 需要家、高値継続を警戒

[有料会員限定]

製糖最大手の三井製糖が1日、三菱商事の子会社で大手の大日本明治製糖と経営統合した。三井・三菱の企業グループの垣根を越えた統合で、国内市場シェアの4割を握るメーカーが発足した。国内市場の縮小が続くなか、物流や原料調達を効率化し競争力を高める。メーカーの数が減ることで、需要家からは価格が高止まりしやすくなると警戒の声も出る。

経営統合後の社名はDM三井製糖ホールディングス(HD)。持ち株会社である同...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1300文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン