/

この記事は会員限定です

(社説)社会に実装してこそイノベーションだ

[有料会員限定]

政府は2021年度から5年間の科学研究や技術開発の方向性を示した基本計画を策定した。第6期となる今回初めて、イノベーションの創出を前面に打ち出した。

世界は今、知の競争の真っただ中にある。科学を基盤とした技術の進展が、経済にとどまらず政治や社会にも大きな影響力をもつようになった。こうした潮流に乗り遅れまいと、国の科学技術政策がイノベーションにかじをきるのは必然の流れである。

第6期基本計画は「社会...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り733文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン