/

この記事は会員限定です

グーグル勝訴、両刃の剣 ソフト資産のオラクル独占に歯止め

IT巨人の「支配」問題視

[有料会員限定]

米オラクルが米グーグルをソフトウエアプログラムに関する著作権侵害で訴えた裁判で米最高裁は5日、グーグル勝訴の判決を下した。業界標準のコードの一部無断使用を司法が容認したことは、中小企業のソフト開発を下支えするとの見方がある。グーグル自身もソフトの自由な利用を成長の原動力にしてきた。だが巨大企業に育ったいま、判決は同社にとって両刃の剣にもなる。

判決の争点はオラクルが権利を持つプログラム「Java...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1335文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン