/

この記事は会員限定です

印、仏日米豪とベンガル湾で共同訓練

勢力圏確保へ初参加 「クアッド」東南ア拡大

[有料会員限定]

【ニューデリー=キラン・シャルマ、パリ=マイリス・ペンラスス】フランスが主導し、海上自衛隊や米国、オーストラリアによるベンガル湾での海上共同訓練「ラ・ペルーズ」にインドが初参加した。勢力圏を確保するためだ。日米豪印の戦略的な枠組み「Quad(クアッド)」の枠組みが欧州にも広がれば、南シナ海からインド洋への進出を目指す中国を強くけん制する。中国は東南アジアへの枠組みの拡大も警戒する。

共同訓練は5日...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り966文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン