/

この記事は会員限定です

企業の休廃業・解散は最多

同じ業種でも明暗

[有料会員限定]

東京商工リサーチによると、2020年の倒産は7773件と19年比で7%減った。一方、自主的に事業をたたむ休廃業・解散は増えた。

同15%増の4万9698件で00年の調査開始以降、最多を更新した。中小企業を中心に事業継承難とコロナ禍が重なったほか、感染防止策で一時、倒産など司法手続きが制限されたことが要因だった。

業種別では、営業時間の短縮で外食、小売店が苦しみ、逆に「巣ごもり需要」を取り込んだ家電...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り561文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン