/

(ESGL 中)ファストリ、服から服

古いダウン、東レと新品に 循環型ビジネス構築目指す

[有料会員限定]

ドアが開くと、現れたのは青色ではなく緑色のドラえもん――。3月、ファーストリテイリング傘下のユニクロが開いたサステナビリティー(持続可能性)の発表会で、意外な人気キャラクターが登場した。世界でESG(環境・社会・企業統治)を広めるアンバサダーに起用したのだ。

ドラえもんをサステナビリティーの象徴である緑色にすることで、世界での情報発信の強化を狙った。今後はユニクロのロゴもサステナビリティーに関わるものは緑色を使う。柳井...

この記事は産業新聞ビューアーご購読者限定です。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン