/

この記事は会員限定です

高山と久我山の縁 永田正

[有料会員限定]

北アルプスを横断する安房(あぼう)トンネルが開通した1997年、私は当社の自動車事業部(現京王電鉄バス)の次長だった。東京から飛騨高山に高速バスを通す取り組みをしていた。少しでも地元のことを知るため、自治体の方に高山出身の在京の方々を紹介してもらい、交流を深めることに。それが作曲家の湯山昭さんご夫妻に出会ったきっかけだ。

高山出身なのは湯山昭さんではなく、奥さん。京王井の頭線の久我山にお住まいとい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り333文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン