/

この記事は会員限定です

デジタルが促す「行動変容」

感染予防などに活用拡大

[有料会員限定]

新型コロナウイルス感染リスクの高い行動を避けるようスマートフォンアプリで人々を誘導するなど、デジタル技術を駆使して人間の「行動変容」を促す取り組みが広がっています。さりげない方法で人の行動を後押しする「ナッジ」と呼ばれる手法をデータ科学と組み合わせて使うなど、人々の心に働きかける手法が高度化しています。

日立製作所西日本鉄道は2021年3月、福岡市で公共交通機関利用者の行動変容を促す実証実験を始めました。利用者がス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り856文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン