/

この記事は会員限定です

親の借金・空き家 相続放棄も

手続きは3カ月以内に

[有料会員限定]

亡くなった親に多額の借金があった、空き家になった実家の維持費や税金がかさむことが分かった――。「相続で思わぬ負担に直面して相談にくる人が少なくない」と弁護士の間瀬まゆ子氏は話す。こうした場合に選択肢になるのが相続放棄だ。家庭裁判所に申し立てて受理されると、預貯金などの資産も引き継げなくなるが、負債を相続しなくて済む。

相続放棄を選ぶ人は年々増加している。司法統計によると、相続放棄の受理件数は201...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1574文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン