/

この記事は会員限定です

無人店 アマゾンに続け 感染防止、生産性も改善

米新興、AIで出店費用10分の1 中国・イスラエル勢も参入

[有料会員限定]

世界のスタートアップが小売店の無人化でしのぎを削る。米スタンダードコグニションはスマホと人工知能(AI)カメラを使うレジ不要のシステムをてがけ、人手不足で生産性改善が課題の日本に本格参入する。米アマゾン・ドット・コムの「アマゾンGO」に続けと中国勢を交えた競争は激しくなる。

お菓子をつかみ、スマホでタッチ、そのまま店を出る――。スタンダード社のシステムはレジがなくても、天井のAIカメラがお客が何を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1706文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン