/

この記事は会員限定です

ユーグレナ、バイオ燃料事業を黒字化 25年9月期に

[有料会員限定]

ユーグレナの永田暁彦副社長は日本経済新聞の取材に応じ、最短で2025年9月期にバイオ燃料事業が営業黒字に転換しそうとの見通しを示した。現状は先行投資の影響で同事業は赤字(20年9月期で約10億円の赤字)だが、永田副社長は「バイオ燃料の商用プラントが完成すれば黒字化する」と話した。

ユーグレナは横浜市の実証プラントでミドリムシなどを由来とするバイオ燃料を製造しており、25年には2000倍の生産能力...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り246文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン