/

この記事は会員限定です

非正規労働、安全網は十分か

[有料会員限定]

コロナ危機の下で労働市場のセーフティーネットのあり方が問われている。

日本はコロナ危機下でも失業者の増加は他国に比べて穏やかなものにとどまっている。他方で、休業や営業時間短縮で、パートやアルバイトで働く労働者は、職は失っていなくても、賃金が大幅に減少している。学生やひとり親家庭はもとより、配偶者のパート収入に依存している家計にとって大きな打撃である。

コロナ危機で改めて浮き彫りになったのは、正規労...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り720文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン