/

この記事は会員限定です

過剰介護の監視強化

厚労省が10月めど、高齢者向け住宅で

[有料会員限定]

厚生労働省は高齢者向け住宅での過剰介護を防ぐための監視を10月をメドに強化する。介護サービスの利用実績から不要とみられるものを抽出する仕組みを整え、自治体による指導などにつなげる。高齢者住宅を運営する介護事業者の一部で、入居中の要介護者に対し、併設された自社の介護サービスを必要以上に利用させる「囲い込み」の問題が指摘されている。

入居者への見守りなどがついた「サービス付き高齢者向け住宅」では住宅...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り295文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン