/

この記事は会員限定です

ふくおかFG、SDGs支援の子会社

来月設立、達成度を数値化

[有料会員限定]

ふくおかフィナンシャルグループ(FG)は19日、4月に取引先の持続可能な開発目標(SDGs)の達成を支援する全額出資子会社「サステナブルスケール」を設立すると発表した。達成度などを数値化できる独自の尺度を開発して、データに基づきながら、環境や働き方など幅広い項目でSDGs目標の達成を後押しする。企業の社会的な責任を重視する動きが広がるなか、取引先の競争力を維持する施策として支援へ本腰を入れる。

SDGsの評価指標の一つ「新国富...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り457文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン