/

この記事は会員限定です

写真整理、思い出のアルバム

在宅時間増え、教室など活況

[有料会員限定]

スマホで撮影した子供の写真や押し入れにしまったままのアルバムを見直す写真整理がブームになっている。新型コロナウイルス禍で在宅時間が増えたのを機に、家族の写真を取捨選択して思い出のアルバムづくりに取り組む人が増えている。写真整理のサークルや教室が活況で、専用機材などの売れ行きも好調だ。

都内在住で写真整理アドバイザーの資格をもつ徳本雅美さんは1日、写真整理でつながるオンラインサークル「めくルーム」を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1558文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン