/

この記事は会員限定です

守谷輸送機、滋賀大と連携 DX推進

顧客の昇降機情報管理

[有料会員限定]

荷物用エレベーターの守谷輸送機工業(横浜市)はデジタルトランスフォーメーション(DX)の推進に向けて、滋賀大学と連携協定を締結する。守谷輸送機工業の顧客の様々なエレベーター情報を滋賀大と連携して統計的に解析。得られた知見をもとにより付加価値の高いサービスの提案や社内の情報伝達効率化をめざす。

25日に滋賀大彦根キャンパス(滋賀県彦根市)で連携協定式を開く。例えば、顧客の物流倉庫や工場などに設置した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り217文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン