/

この記事は会員限定です

みずほ障害で第三者委

社長表明 頭取人事を取り消し

[有料会員限定]

みずほフィナンシャルグループ(FG)は17日、傘下のみずほ銀行で頻発しているシステム障害の原因などを究明するため、外部の専門家による第三者委員会を立ち上げると発表した。4月1日付でみずほ銀行の加藤勝彦常務執行役員が頭取に昇格するとしていた人事も取り消す。坂井辰史社長がこの日の記者会見で表明した。(関連記事金融経済面に

坂井社長は記者会見の冒頭、「信頼を損なう事態となった。心からおわびを申...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り178文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン