/

この記事は会員限定です

三陽商会、希望退職180人

募集上回る、12~2月特損13億円

[有料会員限定]

三陽商会は17日、希望退職の募集に180人が応募したと発表した。150人程度としていた募集人数を上回る。2020年12月~21年2月期に関連費用約13億円を特別損失として計上する。新型コロナウイルスの感染拡大で業績が悪化するなか、固定費の削減を進めて早期の黒字化を目指す。

希望退職は3月31日付で実施する。昨年2月末時点の従業員数は1650人だった。特損は特別退職金や再就職の支援にかかわる費用が中心だ。3...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り228文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン