/

この記事は会員限定です

EU、「ワクチン証明書」発行

欧州委が法案、域内の移動自由 感染歴の保護など課題

[有料会員限定]

【ブリュッセル=竹内康雄】欧州連合(EU)は新型コロナウイルスのワクチン接種者や感染から回復した人などを対象に、域内の自由な移動を認めるデジタル版「ワクチン証明書」を発行する方針だ。今夏の観光シーズンまでに新制度を成立させ、経済の立て直しを後押しする。プライバシーや未接種者の移動の権利の保護など課題は多い。

証明書の正式名称は「デジタルグリーン証明書」。「ワクチンの接種」「コロナ検査の陰性結果」「...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1225文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン