/

この記事は会員限定です

サイト運営者に賠償命令 地裁、京アニ事件で虚偽投稿

[有料会員限定]

京都アニメーション放火殺人事件のインターネット上の情報をまとめたサイトに、NHK職員が関与したとの虚偽情報を投稿され名誉を傷つけられたとして、NHKがサイト運営者に約690万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は16日、名誉毀損を認め、運営者に約360万円の賠償を命じた。

判決によると、運営者...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り150文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン