/

この記事は会員限定です

増えるリモハラ要注意

指導は個別、丁寧に

[有料会員限定]

リモートワーク特有の嫌がらせや不快に感じる行動「リモートハラスメント(リモハラ)」が注目を集めている。終業の感覚が無いため深夜に対応を求めるほか、勤務内容を確認しようと1時間おきに連絡を入れるといった行動だ。リモートワークの普及に伴う新たな問題で、企業は対応が欠かせない。

「あの仕事まだですか? いつになったら出すの?」。商社で働く20代男性は、在宅勤務中に上司からチャットで連絡を受けた。チャット...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1135文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン