/

この記事は会員限定です

宣言解除 見解分かれる

神奈川知事「条件整う」 埼玉・千葉は慎重

[有料会員限定]

21日まで延長された1都3県への緊急事態宣言の解除を巡り、各知事の見解が分かれている。

神奈川県の黒岩祐治知事は15日、新規感染者数や病床の逼迫度合いなどから「総合的にみると(神奈川では)解除の条件は整っている」と述べた。一方、埼玉県の大野元裕知事と千葉県の森田健作知事は解除に慎重な見方を崩さなかった。

東京都の小池百合子知事は「(感染対策の)意識をしながら行動してほしい」と呼びかけたが、解除に関...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り455文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン