/

この記事は会員限定です

首相、近くワクチン接種

来月訪米に備え前倒し

[有料会員限定]

菅義偉首相は4月前半の訪米に備え、近く新型コロナウイルスのワクチンを接種する。当初は4月から始まる高齢者の接種にあわせる方針だったが、政府訪問団は全員訪米前に打つこととしたため、時期を前倒しする。

加藤勝信官房長官は12日の記者会見でワクチンの接種に関し「対策を万全とすることで米側と一致した。面会予定者やホワイトハウススタッフは既にワクチンを接種している」と説明した。接種時の様子を公開するかとい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り235文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン