/

この記事は会員限定です

絶望死のアメリカ アン・ケース、アンガス・ディートン著

医療制度から解く米の病理

[有料会員限定]

米国のトランプ前大統領を支持した白人労働者の困窮は多方面で論じられてきた。本書は貧困と医療経済を専門にした2人の米経済学者による研究で、安直なトランプ論ではない。バイデン氏に引き継がれた米国の病理が見事に分析されている。

著者は白人中年の死亡率の高さを手掛かりに米国の資本主義の歪(ひず)みを可視化する。白人中年の死因で増加率が高いのは、自殺、オピオイド系鎮痛剤など薬物の過剰摂取、アルコール性肝疾患...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り854文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン