/

この記事は会員限定です

アストラゼネカ製、欧州で接種中断相次ぐ

血栓や死亡例、仏は継続

[有料会員限定]

【ブリュッセル=竹内康雄、ウィーン=細川倫太郎】デンマークやノルウェー、アイスランドが英製薬大手アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチンの接種を一時停止すると表明した。接種後に死亡する例が出たための予防的措置という。英国は因果関係は未確認と反論し、フランスも接種を続ける。

デンマークでは、同ワクチンの接種後に血栓ができる事例が複数確認され、うち1人が死亡した。ホイニケ保健・高齢者相はツイッタ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り516文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン