/

この記事は会員限定です

米、家計支援100兆円 1.9兆ドル対策成立へ

4~6月は2桁成長観測 金利上昇、市場波乱も

[有料会員限定]

【ワシントン=河浪武史】米連邦議会は10日、バイデン政権が提案した1兆ドル(約100兆円)の家計支援を含む1.9兆ドルの追加財政出動を可決した。4~6月期は2桁の経済成長を記録するとの予測も出てきた。米経済は日欧に先駆けて新型コロナウイルス危機からの脱却をうかがうものの、経済の過熱で物価や長期金利が上昇し、市場が混乱する恐れも指摘される。

バイデン大統領は10日に声明を発表し、12日に法案に署名し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1597文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン