/

この記事は会員限定です

香港選挙制度、見直し決定 民主派を排除

中国全人代閉幕

[有料会員限定]

【北京=羽田野主】中国の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)は11日閉幕し、香港の選挙制度を見直す決定を採択した。親中派が多数を占める行政長官の選挙委員会に立法会(議会)選挙の候補者を指名する権限を持たせ、候補者を審査する機関も設ける。民主派を排除する内容で、米欧の反発が強まりそうだ。(関連記事総合2国際2面に

香港の選挙制度の変更方針は賛成2895票、棄権1票で採択した。決定には「愛国者...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り269文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン