/

この記事は会員限定です

日経メッセ(中) 浮かぶ画面、空中タッチ

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染対策の技術も進化している。開催中の「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展」では、非接触のタッチパネルや人工知能(AI)を使って発熱やマスクの未着用を判別する防犯カメラが登場。コロナ下の新常態にあわせ、安心・安全な店舗運営を提案する展示が多く見られた。

アスカネットは非接触のタッチパネルを出展した。樹脂製の特殊プレートで画面の映像を空間に浮かび上がらせる技術が核になっており、赤外線センサ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り470文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン