/

この記事は会員限定です

日本調剤、全店でマイナカード「保険証化」手続き

本人確認の端末設置

[有料会員限定]

調剤薬局大手の日本調剤は3月下旬をめどに、マイナンバーカードを健康保険証として使うための手続きの受け付けを約700店全てで始める。患者が同意すればマイナンバーにひもづく健康診断の情報などがわかり、薬剤師が緻密なサービスを提供しやすくなる。店舗を手続きの拠点とすることで来店者を増やす。

マイナカードを保険証として使うには、患者が同カードを顔認証機能付きの専用端末に入れ、本人確認する必要がある。厚生労働省が3...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り325文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン