/

この記事は会員限定です

武田、がん治療薬買収

米新興を最大570億円で

[有料会員限定]

武田薬品工業は10日、米バイオスタートアップのマーベリック・セラピューティクスを買収すると発表した。金額は最大5億2500万ドル(約570億円)。

武田はアイルランド製薬大手シャイアー買収後、負債圧縮や事業の選択と集中を進めている。一般用医薬品(大衆薬)や糖尿病薬などの売却を決める一方、がん治療をはじめとする注力分野では買収や提携で新薬候補を充実させる。

マーベリ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り175文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン