/

この記事は会員限定です

「1瓶7回」注射器量産

厚労省承認、接種計画変えず テルモ、まず年2000万本

[有料会員限定]

米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンを巡り、テルモはワクチン1瓶で7回の接種ができる注射器を開発した。これまでは6回が限界とみられており、より多くの人に接種できるようになる。もっとも「7回接種」を実施するかは医療機関など現場の判断で、国としての接種計画は現時点で変更しない。ワクチンの調達量自体も限られるなか、どこまで効果が広がるかは未知数だ。

テルモは7回接種できる注射器を3月末から量産し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1462文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン