/

この記事は会員限定です

瀬戸際の外食3 配達員「いつまでやれるか」

[有料会員限定]

東京都葛飾区柴又にある料亭「川甚」。コイやウナギなどの川魚料理が有名で、映画「男はつらいよ」の舞台にもなった老舗だが、1月末に約230年の歴史に幕を下ろした。同店の従業員はパートを含めて約20人。現在は社員への退職金の支払い準備を進めている。

コロナの感染が広がった昨年3月以降、接待や地方からの団体客の利用者が減った。店の歴史と従業員の雇用を守ろうと助成金や融資制度の利用など手は尽くしてきた。そ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り747文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン