/

この記事は会員限定です

2009年3月10日 日経平均7054円98銭、バブル崩壊後最安値

[有料会員限定]

2009年3月10日、東京株式市場で日経平均株価がバブル崩壊後の最安値となる7054円98銭を付けた。バブル最盛期の1989年12月に付けた史上最高値(3万8915円87銭)の5分の1以下にまで落ち込んだ。

発端は08年秋に起きた世界的な金融危機であるリーマン・ショックだ。米国で住宅ローン債務者の返済が滞り、金融派生商品の焦げ付きが表面化した。米リーマン・ブラザーズなど大手金融機関の経営...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り196文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン