/

この記事は会員限定です

洋上風力、規模がすべて

戦略を聞く オーステッド副CEO マルティン・ノイベルト氏

[有料会員限定]

オーステッド(デンマーク)が洋上風力発電で世界首位の地位を築けたのは、早くから取り組んだからだ。1991年にデンマーク沖に建設した最初の洋上風力発電所から参画した。規模は5千キロワットと小さかったが実証から関わった。

私が08年に入社したとき、オーステッドの社名はDONGエナジーで「デンマークの石油と天然ガス」。北海での石油・ガス生産が一つの足で、もう一本は石炭火力発電という化石燃料の会社だった。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1154文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン