/

この記事は会員限定です

石化原料、アジアで急騰

エチレン4割、米拠点は寒波で停滞

[有料会員限定]

石油化学製品の原料や合成樹脂がアジア市場で軒並み急騰している。基礎原料のエチレンは3月上旬時点で2月中旬比4割高い。ポリエチレンなどの主要な合成樹脂も1~2割上昇している。2月中旬に米国南部を襲った大寒波の影響で、同地域に集中する化学プラントが軒並み稼働を停止。中国の春節(旧正月)が明ける時期と重なり、需給の逼迫感が強まった。

エチレンはアジア市場で1トン1200ドル前後。2月中旬に比べ4割程度上...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り425文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン