/

この記事は会員限定です

広島発 海産つまみ快走 「ビッグカツ」のスグル食品

「いか姿」「炙り鱈」も全国で人気 ドラッグ店への販促転機

[有料会員限定]

魚のすり身を使ったおやつ・つまみを製造しているスグル食品(広島県呉市)が、主力の「ビッグカツ」に続くヒット商品を連発している。1980年代初めに発売のイカ味駄菓子「いかサーティー」は2014年ごろから人気が出始め、20年の販売量は12年の5倍になった。17年発売のタラの珍味も急成長を続ける。広島発の味が全国の家庭に静かに浸透している。

同社は売り上げの3割を占めるビッグカツや、「いか姿フライ」シリ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り903文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン