/

この記事は会員限定です

「森発言」背景に誤解・偏見

男女の性差に研究の知見

[有料会員限定]

女性を蔑視した発言をした森喜朗元首相が、東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の会長を辞任しました。この「森発言」を機に、差別撤廃の機運が高まっています。差別や偏見の背後には何があり、解消するためには何が必要でしょうか。

「差別を撤廃し、多様性のある社会をつくる」。2月中旬、国連の中満泉事務次長ら各界のリーダーが、共同で署名した行動宣言を発表しました。女性やLGBT(性的少数者)、障害者が活躍しや...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り878文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン