/

この記事は会員限定です

都、宣言解除でも月末まで時短継続

新規感染、前週比で増

[有料会員限定]

東京都は5日、政府による新型コロナウイルスに対応した緊急事態宣言の延長決定を受け、2週間の延長期間中、都民に外出や会食の自粛を改めて要請した。現在の飲食店などに求めている午後8時閉店の時短営業は21日まで継続し、解除されれば31日までは午後9時閉店を要請する。

都では5日、新たに301人の感染が確認された。直近の7日間平均の新規感染者数が約273人と前週比で増加に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り183文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン