/

この記事は会員限定です

イグニスがMBO 上場廃止へ

[有料会員限定]

スマートフォンアプリ開発のイグニスは5日、MBO(経営陣が参加する買収)を実施して株式を非公開化すると発表した。米投資ファンドのベインキャピタルと経営陣が全株式の取得を目指す。買い付け金額は総額で約500億円。イグニスは将来の柱と位置づける仮想現実(VR)事業の開発投資が重く2020年9月期まで4期連続で最終赤字だった。上場を廃止し、新サービスの開発を急ぐ。

ベインと経営陣が出資する会社を通じて株式を取得...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り384文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン