/

この記事は会員限定です

三重県、ワクチン対応で部長級理事配置 来月から

[有料会員限定]

三重県は5日、新型コロナウイルス対策に伴う組織改正で4月から態勢を拡充する医療保健部に、新たに部長級の理事を配置すると発表した。鈴木英敬知事は「ワクチン接種の対応や、秋に開催する国民体育大会・障害者スポーツ大会の感染防止対策などに特化してもらう」と説明した。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り133文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン