/

この記事は会員限定です

栃木・茨城で医療従事者への優先接種始まる

[有料会員限定]

栃木県と茨城県で医療従事者を対象に新型コロナウイルスワクチンの優先接種が始まった。両県ではすでに2月、国立病院機構で国が先行接種をしており、優先接種は県主導で実施する。

栃木県では5日、芳賀赤十字病院(真岡市)で医師や看護師ら175人が米ファイザー社製ワクチンの接種を受けた。ワクチンは4日に同病院に届いた。最初に接種された本多正徳院長は「もう少し痛いかと思ったが、痛くなかった」。接種は「心強い」と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り242文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン