/

この記事は会員限定です

深海魚のホテイウオ 冬の「ゴッコ」グロおいしい

食感プルプル、鍋・揚げ物に

[有料会員限定]

北海道南部で冬が旬の魚といえば、深海魚のゴッコ(ホテイウオ)を外せない。丸々と太った姿に分厚い唇の見た目と裏腹に、プルプルの食感は鍋にも揚げ物にも相性抜群。かつての知る人ぞ知る存在から、函館市民のソウルフィッシュの一角まで出世を遂げた。

函館市を代表する繁華街、五稜郭地区にある居酒屋「たちか屋」ではゴッコを唐揚げにしたり、良い肝がとれた時はポン酢あえにしたりして出している。味はアンコウにも似ている...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り924文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン