/

この記事は会員限定です

「GAFAの敵」を味方に

マイクロソフト、クラウド事業で成長 DXで小売りなど支援

[有料会員限定]

米巨大テクノロジー企業への市場独占批判が世界規模で強まるのを尻目に、米マイクロソフトが成長を謳歌している。グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン・ドット・コムの「GAFA」の敵を味方につける戦略が奏功している。

「数百匹の小魚が1~2頭のクジラと対峙しているようなもの。独占企業との交渉は難しい」。2月11日、マイクロソフトのブラッド・スミス社長は自社ブログにこう書き込んだ。

スミス社長はこの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1363文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン