/

この記事は会員限定です

国家戦略特区は何だったのか

[有料会員限定]

既得権益の岩盤を打ち破るドリルの刃になる――。徹底した規制改革を宣言した安倍晋三前首相の言葉を覚えている方は多いだろう。その目玉だった国家戦略特区制度が今、機能不全に陥っている。

特区は規制改革の突破口として2013年に創設された。地域限定で実験的に特例措置を認め、その結果、特段の問題がなければ全国へ展開する制度だ。経済成長の起爆剤と期待されたが、設けられた110件の特例のうち特区での実施を経て全...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り725文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン