/

この記事は会員限定です

菅野 カーブに手応え プロ野球オープン戦

[有料会員限定]

4年連続の開幕投手を務める巨人の菅野がオープン戦初登板で3回を被安打2、無失点と順調な仕上がりをみせた。「縦の変化」をキャンプでのテーマに掲げていた右腕は、低めのカーブで2つの空振り三振を奪い「見ての通り、勝負できる球だと感じた。軸になっていくと思う」と納得の表情を浮かべた。

球速は140キロ台後半ながら「バランスよく投げられた」と、直球...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り172文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン