/

この記事は会員限定です

JCRファーマ、コロナワクチン原液の新工場

[有料会員限定]

中堅製薬のJCRファーマは4日、新型コロナウイルスワクチンの原液を製造する新工場を神戸市に建設すると発表した。投資額は約136億円。2022年に完成する予定。英製薬大手アストラゼネカのワクチン原液の生産を神戸市の既存工場で始めており、新工場の完成後は生産を移管する。長期的に安定した生産体制を整える。

新工場は21年7月に着工する。23年以降稼働する見通し。生産能力は非公表。土地代を含む建設費用はJCRの自己資金...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り293文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン