/

この記事は会員限定です

危うい月末処理、必然の「パンク」 みずほATM障害

取引量の想定、他行も疑問の声

[有料会員限定]

みずほ銀行のATMが正常に稼働せず、預金を引き出せなくなった問題の余波が続いている。3日夜には別の要因でATMが動かなくなる不具合も起きた。金融庁は検査も視野に一連の経緯や再発防止策を詳しく調べる方針で、みずほは月内にも報告書を提出する。そもそもなぜ、データ処理が集中する月末に臨時の作業を実施したのか。

「わざわざ月末に臨時のデータ処理をぶつけるなんて考えられない」。ほかの大手行の幹部は、1年以上...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1019文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン