/

この記事は会員限定です

石垣牛を首都圏へ

販促協議会が発足、地産地消から転換

[有料会員限定]

沖縄県石垣島の黒毛和牛「石垣牛」を首都圏などへ売り込もうと「石垣牛流通協議会」が4日、都内で発足した。食肉卸のニイチク(東京・江東)とJAおきなわ八重山地区畜産振興センター(沖縄県石垣市)が連携、食肉卸やホテル、飲食店など37社が参加した。新型コロナウイルスの影響で観光客需要が減退。地産地消型を転換...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り149文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン