/

この記事は会員限定です

航空機苦戦 車は堅調

岐阜信金理事長 住田裕綱氏

[有料会員限定]

――中小の資金繰りは最悪期を脱しましたか。

「借り入れの申し込みは昨年9月ごろまで大幅増だったが、秋以降は落ち着いている。製造業は自動車関連を中心に業績は底堅い。資金繰りには比較的余裕がある状況だ。(公的支援のひとつの)実質無利子・無担保融資の借入枠が4000万円から6000万円に増えた。ひとまず資金を確保しておきたいという問い合わせはある。一方で売上高が前年比5%以上減といった融資の条件に当ては...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り546文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン