/

この記事は会員限定です

ワーケーションも推進

[有料会員限定]

和歌山県は高野山や白浜などを中心に観光振興をはかってきた。しかし新型コロナウイルスで観光客が減り、同県によると宿泊・観光事業者の5割近くが2020年12月~21年1月に売上高が半分以下に落ち込んだ。

それでも関西では観光への打撃は少ない方だ。

観光庁の宿泊旅行統計調査によると、20年12月の宿泊施設の延べ宿泊者数(速報値)は大阪府が前年同月比67%減、京都府が48%減の一方、和歌山県は19%減だっ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り231文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン